屋根修理

雨漏りを修理する際にかかる費用とは?原因別の修理相場を紹介

「雨漏りの修理にどのくらいの工事費用が掛かるのかわかない」「雨漏り修理の見積もりをとったけど、高いのか安いのか分からなくて不安」そんな方は雨漏り修理にかかる相場費用を把握しておきましょう。
相場を把握しておくことで想像以上の出費になったり、ぼったくり被害に遭わずに工事を行うことが出来ます。

雨漏りの原因とは

雨漏りの原因は非常に多く、ちょっとした外壁のヒビや塗装の剥がれで発生します。
その為、修理費用も安価から高価まで幅広くなります。
ここからは雨漏りの原因別に修理相場を紹介していきます。

外壁からの雨漏り

外壁のクラック修理・・・¥20,000~

外壁は経年とともにクラックが発生します。
ごくわずかなクラックからでも雨漏れが発生するため、見かけた場合にはすぐ修理する必要があります。

コーキング修理・・・¥20,000~

サイディング同士の継ぎ目、サッシ廻りにはコーキングという充填剤が施工されています。
コーキングが硬化したり切れていると、隙間から雨が侵入する原因となる為、修理が必要です。

外壁塗装・・・¥60,000~(部分塗装)

外壁塗装を行っておらず、防水効果を失っている場合は塗装によるメンテナンスが必要です。全体的な塗装を行った場合一般的なシリコン塗料で¥600,000~という価格がかかります。

外壁張替え・・・¥150,000~(部分張替え)

外壁材自体が劣化しており塗装ではメンテナンスが行えない場合、外壁材自体を張り替える必要があります。

屋根からの雨漏り

屋根のクラック修理・・・¥20,000~

屋根も経年とともにクラックが発生します。ごくわずかなクラックからでも雨漏れが発生するため、見かけた場合にはすぐ修理する必要があります。

屋根塗装・・・¥60,000~(部分塗装)

屋根塗装を行っておらず、防水効果を失っている場合は塗装によるメンテナンスが必要です。全体的に塗装を行った場合は、一般的なシリコン塗料で¥200,000~という価格がかかります。

屋根葺き替え・・・¥150,000~(部分葺き替え)

屋根材自体が劣化しており塗装ではメンテナンスが行えない場合、屋根を葺き変える必要があります。

ベランダからの雨漏り

トップコートの劣化・・・¥50,000~

ベランダはトップコートに塗膜を張ることで防水効果を発揮します。
トップコートが劣化していると塗る替えが必要です。

防水層の劣化・・・¥100,000~

ベランダの防水層が劣化している場合は交換が必要です。
安価なシート防水でも¥100,000程度の工事費が掛かります。

まとめ

雨漏りの修理は修理工法により大きく金額が異なります。
そのため複数社に見積もりを取ることで比較するという方法もおすすめです。
評判の屋根外壁リフォーム業者:「横浜市 外壁リフォーム